■吹屋ふるさと村

 岡山県は高梁市にある観光地「吹屋ふるさと村」に行ってきました。
詳細は公式ページをご覧いただくとして、とにかくベンガラ色の建物で埋め尽くされた一帯です。
ちなみに赤い屋根瓦はここだけではなく、岡山の他の地域や広島や鳥取など隣県でも散見されます。

とにかく赤い

近年、観光地としての整備が進みました
どこ見渡しても赤です
赤!

 で、なぜここを訪れたかという個人的な話ですが、吹屋ふるさと村をゴールとした自転車のヒルクライムイベントが行われていて、(出場する訳ではないですが)そのコースの下見がてら行ってきたのです。観光も兼ねて…クルマでですが。

レトロな校舎も観光資材です
懐かしい風景です

 

まとめ

 こういった郷愁誘うような観光地は、かつては高齢の方々が多く訪れていたように思えますが、近年は若い人や、外国人観光客の方も多いですね。
観光客の増加は私のように写真を撮る人間には大変になりましたが、観光収入が増える地元には良い傾向なのではないでしょうか(人が増えすぎるとそれはそれでまた弊害もありますが)


公式サイトはこちらです(外部サイトへジャンプします)

https://www.okayama-kanko.jp/spot/10876
https://www.sportsentry.ne.jp/event/t/92088



 

 こちらは明石市にあるA, B型作業所のミューズ明石クロノスさんで、様々な利用者さんが各人の能力を活かす形で楽しく働いておられます。興味のある方はぜひ覗いてみて下さい。

error: Content is protected !!
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました